絹糸楼閣
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






topへ
【絹糸楼閣】

幼い頃に両親も屋敷も無くし忍の里で育った姉と弟。姉は家の復興という目的を内に秘め、弟はそんな姉を守って暮らしていた。
それなりに幸せに暮らしていた二人だったが、”寄り合い”を境に運命はまた転がり始めた。


【1話】
【2話】
【3話】
【4話】
【5話】
【6話】
※topのメモ日記が復活しました。


ネット小説ランキング>【歴史・恋愛部門】>絹糸楼閣
オンライン小説/ネット小説検索・ランキング-HONなび
投票して頂ければ励みになります!












(登場人物紹介)
三枝緒(さえぐさ いと)

戦略知略系遠隔攻撃型。
獲物は金剛石を加工した糸を使った極限糸で専用の手袋に仕込んで使う。滑車や摩擦を応用して糸鋸のように攻撃もできる。束ねるとラペリングもできるので応用力抜群。 かなりリーチのある武器なので遠ければ遠いほど有利。敵から1.5m以内に間合いが詰まると糸はほとんど役に立たないので忍装束に仕込んであるもので戦う。
緒は元お嬢さん。とある事件で両親と家を無くし、それからは忍の里で育った。
家督は弟の真火が継ぐはずだったが幼くして両親や家を無くし、まだ弟も小さかったため自分がしっかりしないとという思いが強い。
これと決めたら信念を曲げない頑固な一面がある。






三枝真火(さえぐさ まほ)
緒の弟で背が高い。体術武術系接近戦闘型。
苦悩する姉を見てきたため心配性。いつかどこかで爆発しないかハラハラしながら見守っている。
趣味は読書と鍛錬。






子荻多紋(しおぎ たもん)・・・子荻家の若旦那
緒と真火の従兄弟。
柔らかい物腰と優しい人柄で町の人々にも好かれている。
趣味は投扇興でかなりの腕前。 投扇興は扇を投げて的を落とす遊び。






子荻小鳥(しおぎ ことり)・・・子荻家の双子/姉
多紋の妹。
好きな人は父親で嫌いな人は緒。
しっかり者で責任感が強い。






子荻小鳩(しおぎ こばと)・・・子荻家の双子/妹
多紋の妹。
甘えん坊で控え目な性格。
緒と真火を本当の兄弟のように慕っている。